松江オープンソースラボの施設概要

更新日:2023年05月02日

平成18年7月に開設した松江オープンソースラボは、より充実した利用につながるように「地方創生拠点整備交付金」を活用し、平成30年11月にリニューアルしました。

所在地・開館時間帯について

所在地|松江市朝日町478番地18松江テルサ別館2階【JR松江駅前(北口)コンビニエンスストア真上】

駐車場|施設専用の駐車場(駐輪場)はありません。お車でお越しの際は、最寄りの有料駐車場(テルサ地下駐車場など)をご利用ください。

開館日|午前9時から午後9時まで

(注意)事前の申込みにより、利用時間の延長(最長午後10時まで)も可能です。下記の利用方法を参照してください。

休館日|年中無休(松江テルサが休館の場合は休館)

利用料|無料

設備について

利用区画(占用利用の場合は利用区画を明らかにしてお申し込みください。)

  • 全面(約17メートル×約8メートル・収容人数およそ60人)
  • 3分の2(約11メートル×約8メートル・収容人数およそ44人)
  • 3分の1(約7メートル×約6メートル・収容人数およそ16人)
  • コワーキングスペース(8席・予約不可)
白い壁と茶色や黄土色の板から成るフローリングで構成された部屋に、黒の背もたれが付いた椅子と白い長机がいくつも並べられている様子を、部屋の斜め前から撮影した写真

利用区画前面の会場設営例

白い壁と茶色や黄土色の板から成るフローリングで構成された部屋に、黒の背もたれが付いた椅子と白い長机がいくつも並べられ、奥にプロジェクター用のスクリーンとその横で二人の人が立っている様子を、部屋の後ろから撮影した写真

利用区画3分の2の会場設営例

右側面がガラス張りで茶色や黄土色の板から成るフローリングで構成された部屋に、白い長机に黒の背もたれが付いた椅子が二台ずつ並べられ、部屋の先頭に大型ディスプレイとホワイトボードが設置されている様子を、部屋の斜め後ろから撮影した写真

利用区画3分の1の会場設営例

木でできた長机にノートパソコンが置かれ、その前に灰色のシートから成るエルゴノミクスチェアが3台設置されている様子を、後ろから撮影した写真

コワーキングスペース

利用可能設備

  • 会議用テーブル30台
  • 事務椅子60脚
  • ホワイトボード(可動式1台、壁面備付け2枚)
  • インターネット環境有り。無線LAN利用可。
  • マルチタップ複数あり

利用可能備品(ご利用の際は事前に「しまね電子申請サービス」によりお申し込みください。)

研修会用ノートパソコンwindows10 20台(Officeインストールなし)

  • 天井備付けプロジェクター及びスクリーン一式
  • 50インチモニター
  • 音響ワゴン一式。ワイヤレスマイク5本(ハンドマイク4本、ピンマイク1個)
  • テレビ会議システム
  • AVミキサー(音声ケーブル、USB-C→USB-Bケーブル、USB-B→USB-Aケーブル)

Ruby図書コーナー

Rubyに関する図書を取り揃えています。(閲覧のみ可。貸し出しは不可。)

この記事に関するお問い合わせ先

産業経済部 まつえ産業支援センター
郵便番号:690-0816 松江市北陵町1番地テクノアークしまね内
電話:0852-60-7101
ファックス:0852-25-0300
お問い合わせフォーム