統計調査

更新日:2024年01月18日

お知らせ

かたり調査にご注意ください!

「かたり調査」とは、行政機関が行う統計調査であるかのような、紛らわしい表示や説明をして、世帯等から個人情報等を詐取する行為のことです。不審に思われた場合には、島根県統計調査課または松江市デジタル戦略課までお問い合わせください。

「かたり調査」の判断のポイント

  1. 統計調査員は、世帯や事業所を訪問する際に「調査員証(顔写真付き)」を携行していますので確認してください。
  2. 怪しいと思った電話や訪問には、即答せずに「調査名」と「電話や訪問をしてきた者の所属、氏名」を確認してください。

実施済みの統計調査

各種統計調査の実施にご協力いただきありがとうございました。

ご提出いただいた調査票は、国において外部の人の目に触れることのないよう厳重に保管し、集計が完了した後は完全に処分されます。

令和2年国勢調査

令和2年10月1日を基準日として実施した、総務省による令和2年国勢調査にご協力いただきありがとうございました。

国勢調査から得られる様々な統計は、国や地方公共団体の政治・行政において利用されることはもとより、民間企業や研究機関でも広く利用され、そのような利用を通じて国民生活に役立てられています。

≪国勢調査の集計結果≫

  • 令和2年国勢調査の集計結果(松江市分)は次のリンクをクリックしてください。
  • 平成27年国勢調査の集計結果(松江市分)は次のリンクをクリックしてください。

2023年漁業センサス

令和5年11月1日を基準日として実施した、農林水産省による2023年漁業センサスにご協力いただきありがとうございました。

この調査は、我が国の漁業の生産構造、就業構造を明らかにするとともに、漁村、水産物流通・加工業等の漁業を取り巻く実態と変化を総合的に把握するものです。結果は、水産行政施策の企画・立案・推進のための基礎資料を作成するために利用されます。

令和5年住宅・土地統計調査

令和5年10月1日を基準日として実施した、総務省による令和5年住宅・土地統計調査にご協力いただきありがとうございました。

この調査は、住宅や土地の保有状況、世帯の居住状況などの現状と推移を明らかにするものです。結果は、住生活基本計画や耐震・防災を中心とした都市計画づくり、空き家対策など、私たちの暮らしと住まいに関する計画や施策の基礎資料として幅広く利用されます。

令和4年就業構造基本調査

令和4年10月1日を基準日として実施した、総務省による令和4年就業構造基本調査にご協力いただきありがとうございました。

就業構造基本調査は、国民の就業及び不就業の状態を調査し、全国及び地域別の就業構造に関する基礎資料を得ることを目的として行われます。

令和3年経済センサス‐活動調査

令和3年6月1日を基準日として実施した、総務省・経済産業省による令和3年経済センサス-活動調査にご協力いただきありがとうございました。

経済センサス‐活動調査は、全産業分野の売上(収入)金額や、費用などの経理項目を同一時点で網羅的に把握し、我が国における事業所・企業の経済活動を全国的及び地域的に明らかにするとともに、事業所及び企業を対象とした各種統計調査の母集団情報を得ることを目的とした統計法に基づく基幹統計調査です。調査の結果は、国及び地方公共団体における各種政策の立案、実施のための基礎資料としての利活用や、経営の参考資料として役立てられます。

2020年工業統計調査

令和2年6月1日を基準日として実施した、総務省・経済産業省による2020年工業統計調査にご協力いただきありがとうございました。

工業統計調査は、経済統計の体系的整備により、今後は経済構造実態調査に包摂され、経済センサス-活動調査の実施年を除き製造業事業所調査として実施されることとなります。

2020年農林業センサス

令和2年2月1日を基準日として実施した、農林水産省による2020年農林業センサスにご協力いただきありがとうございました。

農林業センサスは、我が国の農林業の生産構造、就業構造を明らかにするとともに、農山村の実態を総合的に把握する調査です。調査の結果は、農林業施策の企画・立案・推進のための基礎資料として役立てられます。

2019年全国家計構造調査

令和元年10月から11月にかけて実施した、総務省による2019年全国家計構造調査にご協力いただきありがとうございました。

全国家計構造調査は、家計における消費、所得、資産および負債の実態を総合的に把握し、世帯の所得分布および消費の水準、構造等を全国的および地域別に明らかにすることを目的にしており、介護や年金など社会保障政策の検討の基礎資料として役立てられます。

2020年国勢調査第3次試験調査

令和元年6月13日を基準日として実施した、総務省による2020年国勢調査第3次試験調査にご協力いただきありがとうございました。

この試験調査は、令和2年国勢調査に向けて、調査方法、調査事務等について実地の検討を行い、令和2年国勢調査の実施計画の立案に必要な基礎資料を得るために役立てられます。

2019年度経済センサス-基礎調査

令和元年6月から令和2年3月にかけて実施した、総務省による2019年度経済センサス-基礎調査にご協力いただきありがとうございました。

経済センサス-基礎調査は、我が国のすべての産業分野における事業所の活動状態等の基本的構造を全国及び地域別に明らかにするとともに、事業所・企業を対象とする各種統計調査の母集団情報の整備に役立てられます。

統計情報データベース

関係機関へのリンク

この記事に関するお問い合わせ先

政策部 デジタル戦略課
電話:0852-55-5514(DX推進係)
電話:0852-55-5197 (情報システム係)
電話:0852-55-5177(統計係)
ファックス:0852-21-2157
お問い合わせフォーム