緊急通報装置設置費助成事業

更新日:2023年08月01日

在宅の独居高齢者などに対し、緊急通報装置の設置費用の一部を助成し、急病や災害などの緊急時に迅速かつ適切な対応を図ります。

この事業は、「松江市緊急通報装置設置費助成事業要綱(以下のファイル参照)」に基づいて行います。

なお、この事業は、予算に達した時点で受付を終了する可能性があります。

利用対象者の要件

次の3つの要件を全て満たす人とします。

  • 松江市内に住所を有する人
  • 65歳以上の高齢者のみの世帯の人
  • 過去に同事業による助成金を受領していない人

助成金額

緊急通報装置の設置費用で、2万円を上限とします。(千円未満切捨て)

申請方法

「補助金交付申請書(以下のファイル参照)」に、警備会社が発行する見積書を添えて申請してください。
なお、設置後の申請はできません。必ず設置する前に申請してください。

申請受付開始日は、令和5年4月1日です。

申請後、書類審査等を行い助成の可否を決定し、申請者に通知します。

提出先:健康福祉総務課福祉係

申請関係書類

助成決定の通知を受け取った後、装置設置を行うことができます。
その後の進行状況に応じて以下の書類の提出が必要です。

実績報告書・交付請求書の提出期限は、令和6年3月31日です。

実績報告書提出後に書類審査等を行ない、助成金を交付します。

注意事項

  • この事業は、予算に達した時点で受付を終了する可能性があります。(終了の場合は、ホームページにてお知らせします)
  • 装置設置後の申請はできません。必ず設置する前に申請してください。
  • 申請後の費用の増額はできません。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 健康福祉総務課
電話:0852-55-5302(総務係)、0852-55-5303(福祉係)、0852-55-5249(管理係)
ファックス:0852-55-5396
お問い合わせフォーム