「食」の自立支援事業

更新日:2024年03月01日

栄養のバランスの取れた食事を提供し、当該利用者の安否を確認することにより、高齢者の自立と生活の質の確保を図ります。

対象者の要件

第1号被保険者(65歳以上の者)及び要介護認定(介護保険法第27条)もしくは要支援認定(介護保険法32条)を受けている2号被保険者(40歳以上65歳未満)の方で次の要件を全て満たす者

  • 65歳以上の者若しくは要支援以上の認定を受けている第2号被保険者のみの世帯又はそれに準ずる世帯に属する者であること。
  • 食事の調理が困難であること。
  • 栄養のバランスのとれた食事を確保することが難しいこと。
  • 安否確認の必要な者であること。
  • 市長が配食サービスの必要性があると認める者であること。

利用料金等

1食あたり450円(税込)、副食のみ400円(税込)

利用申込み

  • 介護保険要介護認定を受けている方
    ケアマネジャーを通して、申請書を提出してください。
  • 要介護認定を受けていない方
    お住まいの地域の地域包括支援センターにご相談ください。

申請書等

利用申込みの場合

利用の利用内容変更の場合

利用の一時中止、再開または廃止の場合

令和6年度の委託事業者を募集しています

松江市「食」の自立支援事業につきましては、令和6年度の委託事業者を募集しています。

詳細は次のとおりです。

1.事業概要

食事の調理が困難な高齢者のみの世帯等に対して栄養バランスのとれた食事を調理し、訪問により定期的に提供するとともに、利用者の安否を確認し、異常を発見した場合は関係機関に連絡等を行うことにより、これらの高齢者の自立と生活の質を確保を図り、もって高齢者の福祉の向上に資することとする。

2.事業実施期間

令和6年4月1日から令和7年3月31日まで

3.受託事業者の要件

松江市内に本社又は営業所を有し、次の要件をすべて満たす事業者

(1)食品衛生法第55条(旧食品衛生法第52条)による飲食店営業(仕出し屋・弁当屋)の許可のある事業者又は本事業の実施までに許可をとる予定のある事業者であること。

(2)松江市競争入札参加資格者であること。

(3)次の仕様書の要件を全て満たせること。

令和6年度松江市「食」の自立支援事業仕様書(PDFファイル:307.5KB)

4.受付期間

令和6年3月1日(金曜日)から令和6年3月8日(金曜日)12時まで

5.提出書類・提出方法

受託を希望する事業者は、前述の募集期間内に次の書類を持参又は郵送により松江市介護保険課に提出してください。

(1)受託希望届(PDFファイル:74.2KB)

(2)保健所の営業許可書の写し

(3)事業実施企画書サンプル(PDFファイル:105.2KB)

(4)普通食、腎臓食及び糖尿病食の令和6年4月1日以降の2週間分の献立表(1食あたりの栄養素が記載されているもの)

(5)利用者への周知用パンフレット

注意(4)および(5)については、前年度に本事業の実績のある事業者は、提出を省略することができる。

6.令和6年度新規参入する事業者への猶予期間

令和6年度から新規参入する事業者は、事業準備が整うまで、松江市に対して文書で事業開始の猶予を申し出ることができる。猶予期間は令和6年5月31日までとする。

7.その他の資料

事業の流れ(PDFファイル:198KB)

安否確認フローチャート(PDFファイル:52.8KB)

公民館区地図(PDFファイル:33.1KB)

お問い合わせ先

健康福祉部_介護保険課_介護予防係

電話:0852-55-5568/ファックス:0852-55-6186

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 介護保険課
電話:0852-55-5935(総務係)
電話:0852-55-5568(介護予防係)
電話:0852-55-5933(給付係)
電話:0852-55-5689(事業所指定係)
電話:0852-55-5936(認定係)
電話:0852-55-5930(保険料係)
ファックス:0852-55-6186
お問い合わせフォーム