景観(1)

更新日:2023年02月01日

松江市の景観について

(左から)小さな島がポツンと浮かび空と水面がオレンジ色に染まるサンセットの写真、松の木に囲まれた横に長く続くお屋敷の写真、柿の木に囲まれた木造瓦屋根の建物の写真、山脈を背景に赤や白の花が咲いている畑の写真、2段の屋根と茶色の格子があり横に長く続くお屋敷の写真

松江市では、景観に関する総合的な法律である景観法(平成16年6月18日法律第110号)に基づき『松江市景観計画』を策定し、美しく風格ある松江固有の景観を守り(保全)、開発と保全との調和のとれた快適で安全な魅力あるまちを育て(創造)、市民共有の財産として後世に伝える(継承)ことを目的として景観行政を進めています。

景観計画に関すること

(左から)山脈を背景に緑一面広がる田園の写真、川の両端に桜が咲いている写真、古い建物の間に長く続く石畳の写真、海岸近くに緩やかなカーブを描いた町並みが広がっている写真、緑に囲まれた赤い瓦屋根の町並みの写真

このページに関するお問い合わせ

都市政策課景観政策係

住所:690-8540松江市末次町86(市役所別館3階)

電話:0852-55-5387/ファックス:0852-55-5552

この記事に関するお問い合わせ先

都市整備部 都市政策課
電話:0852-55-5373(計画係)/0852-55-5374(開発指導係)/0852-55-5387(景観政策係)
ファックス:0852-55-5552
お問い合わせフォーム